to feel to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットンやシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えてお待ちしております。

大人の草花アクセサリーを提案するto feelの紹介

こんにちは

今日は to feel(トゥーフィール )ってどんなブランド??

という疑問にお答えすべく、

to feelのこだわり、想い、などをお話ししようと思います。

 

大人の草花アクセサリー

to feelのテーマは大人の草花アクセサリー。

 

可愛いけれど、可愛すぎない、

大人だけど、大人すぎない、

 

シンプルな装いにさらりとつけられて、

ファッションのアクセントになる、

そんなアクセサリーを提案してします。

 

お花モチーフはちょっと可愛くなりすぎてしまう、、

ということもあると思うのですが、

コットンやシルクの素材感や

手染めならではの色合いで

とても雰囲気のある仕上がりに。

お花に抵抗がある方にもぜひ身につけていただきたい作品なのです。

草花のイヤリング

 

 

手染めのこだわり

to feelのこだわりは手染めです。

花や葉になる生地を1枚1枚染めています。

 

水彩絵の具で絵を描くことが好きなのですが、

水彩絵の具は、色と色がじんわり滲んでいくのが

たまらなく美しいんですよね。

 

柔らかく、す〜っと色が移ろいでゆく。

そんな気持ちもす〜っとしていくような

色合いになるように、

生地も描くように1枚ずつ手染めしています。

 

手染めしている、というより

描いているという方が近いのかもしれません。

 

同じものは作れませんが

一つ一つ少し違った色合いを楽しんでいただけるよう、

気持ちを込めて色をのせています。

水彩画

 

なんで草花モチーフなの??

なんでだろ??

と自分自身思いますが、

まず単純に好きだからです。

お花屋さんで売られている大きく豪華なお花ももちろん大好きなんですが、

道端、コンクリートの割れ目から、小さく、でも力強く

咲いているような雑草の花々の方がどちらかというと

心を奪われます。

下を向いて歩いていないと絶対気づかないようなところで

本当に小さく小さく、

でもよ〜く見てあげると

とっても綺麗な色合いで

すごく可愛らしいお花がたくさんあります。

そんなお花みたいに小さいながらも力を秘めた作品を生み出したいです。

オオイヌノフグリ

 

 

to feel感じるために という意味。

たくさんのモノが溢れるこの世界で、

私の生み出す作品に何かを感じてもらえることができたなら

という思いを込めています。

たまには下を向いていたっていいんです!

ほんの少しでも明るく優しい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

 

 

そんなto feelを

どうぞよろしくお願い致します〜。

草花を感じるハンドメイドアクセサリー|to feel

to feel

to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを
追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットン
やシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、
身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えて
お待ちしております。

屋号 to feel
住所 東京都杉並区
営業時間 9:00~16:00
定休日 土日祝
代表者名 mina
E-mail info@tofeel.jp

コメントは受け付けていません。

特集