toggle

About

「natural bijou」がテーマ。


草花を感じられるような、自然の雰囲気がある新しいビジューの形を追求しています。コットンやシルクを1枚づつ染めて制作する布花は、水彩画を描くようにして色と色が混ざり合い、滲み合うことで生まれる色合いを大切にしています。そうして作る花々と、石やパールの表情を組み合わせ、ギュッと編みこむようにアクセサリーに仕上げています。たくさんのモノや情報が溢れるこの世の中で
このアクセサリーに何か感じていただけたらと思いを込めて
「to feel」と名付けました。

身に着けることで優しい気持ちになれるような女性らしいアクセサリーです。

Mina
designer

東京都出身
多摩美術大学工芸学科 卒業
アクササリー会社で企画デザイナーとして12年間勤務
退職後、to feel をスタート