to feel to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットンやシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えてお待ちしております。

リサラーソン の干支トラ置き物で2022年をハッピーに♪

リサラーソン の陶器はもちろんグッズが私は大好きなんですが、

 

陶芸の作品は味があって、ほっこり優しくて本当に素敵。
何個も揃えたくなるのですが、なかなか高価で手が出しにくいのが悩みです。。。

 

そんなリサラーソンの陶器が毎年干支の動物でリリースされていることをご存知ですか??

 

この干支シリーズはリサラーソンの工房で作られたものではないのですが、

リサラーソンがスウェーデンの自宅でデザインし、 原形を製作し、リサラーソン本人も信頼を寄せる長崎県の波佐見にて生産されているものになります。

波佐見焼の職人さんがひとつひとつ丁寧に作っているものです。まさに日本の伝統とリサラーソンのコラボです!

 

2022は「そとをみるとら」

 

白磁に綺麗な青色の絵付けで、とっても美しい置物です。

 

■そとをみるとら
キリリとした目元が印象的な「そとをみるとら」。力強く目を開き世界(外)を見つめる姿からこの名前が付けられました。決断力と才知の象徴ともされる寅は、縁起物としても親しまれています。2022年は、自分自身や周りをあらためて見つめなおし、まっすぐに生きるトラのように前に進むことを意識してみるのも良いかも。

 

そんな思いが込められている寅の置物だそうです。

 

 

サイズは手のひらに乗るくらい。

大きすぎないので、気軽なところに飾れそうですよね。

 

 

こんな感じで、棚にそっと置いておくだけで

本当に可愛い!!

素敵だな〜〜〜。

 

 

 

こちらが今までのラインナップ。

2014年のうまから始まって今年で9年目。

もう少しで12年目。こうなると全て揃えたくなってしまう可愛さです!!

 

新年の挨拶でプレゼントするのにも喜ばれそうなこのリサラーソン の置き物。

とっても可愛いですよね。

皆さんも素敵な寅置き物で素敵な新年を迎えてくださいね!!

草花を感じるハンドメイドアクセサリー|to feel

to feel

to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを
追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットン
やシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、
身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えて
お待ちしております。

屋号 to feel
住所 東京都杉並区
営業時間 9:00~16:00
定休日 土日祝
代表者名 mina
E-mail info@tofeel.jp

コメントは受け付けていません。

特集