to feel to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットンやシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えてお待ちしております。

夏休み突入!今年は何やる?自由研究・工作!!

暑い暑い〜!!夏本番ですね。

皆さんも熱中症や夏バテに注意してお過ごしくださいませ。

 

さて、さて、我が家でも子供達が夏休みに突入です。

そこで出てくるのが宿題問題、、、

 

早めに終わらせて欲しいと願うこちらの気持ちも気にせず、

余裕いっぱいで「やった〜!!休みだ〜い!!」とはしゃぐ子ら。

 

8月終わりに「どうしよう〜!!!!!!」

と焦る顔が浮かびます、、

ほんと、目を瞑らなくても浮かびます、、、

 

やろ、ほんと、早くやっとこ、、、、

 

自由研究?自由工作??

皆さんどちら派でした??

私はもっぱら工作派!!

 

自由研究ってすごいですよね!!

私はまとめたりするのが苦手で、

とにかく工作ばかりやっていた気がします。。

 

自分が何を作ったかを振り返りつつ、、、

子供たちに何をさせようか考えようかな、、、

 

フェルト

そうそう、チクチクやりました。

フェルトで人形づくり。

フェルト

フェルトは低学年でも扱いやすいのでオススメ。

切りっぱなしでいいのがなんといっても良いですよね。

to feelのアクセサリーでも、物によっては土台に使用していたりもします。

 

私は確か2、3年生の時ニワトリとヒヨコのぬいぐるみを作りました。

ただ縫い合わせて、中にわたを入れただけでしたけど、

可愛くできてお気に入りだった気がします。

 

手芸ボンドでも簡単貼り付けられるので

装飾は貼り付けてしまえば楽々です。

 

1枚から手に入り、カラフルだし、材料費もそんなにかからずできるからいいかも。

 

 

 

粘土

粘土をこねる

粘土は定番ですよね。。

空き瓶に紙粘土をペタペタしてよくやりました。

おはじきやビー玉を埋め込んだりして。

懐かしい!!って感じしますよね!

今やっても面白いかもしれません。

 

最近は粘土の種類もかなり増えました。

紙粘土から樹脂粘土、陶土粘土などなど

ホームセンターに行くとた〜くさんあります。

制作見本も一緒に展示してあったりするので

参考になって面白いです。

 

to feelでも樹脂粘土で花の花芯を作ったりすることもあるんですよ。

扱いやすいし、細かな作業もやり易く重宝します。

 

私は美術大学時代、よく粘土を扱っていたので粘土大好き人間なのですが。

ひんやり冷たくて柔らかくて、

手のひらでこねこねペタペタすると気持ちが落ち着きます。

 

お子さんと粘土もオススメです。

 

 

さてさて少しでも参考になれば幸いですが、

うちも早く決めよ〜っと。

 

草花を感じるハンドメイドアクセサリー|to feel

to feel

to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを
追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットン
やシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、
身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えて
お待ちしております。

屋号 to feel
住所 東京都杉並区
営業時間 9:00~16:00
定休日 土日祝
代表者名 mina
E-mail info@tofeel.jp

コメントは受け付けていません。

特集