to feel to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットンやシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えてお待ちしております。

いくらでアナフィラキシーに!魚卵アレルギー!?

先日3歳の娘がいくらでアナフィラキシーになってしまいました。

今はもう完全に復活で超元気!なのですが、

あの時は本当にびっくりしました。。。

 

どうしよう!どうしよう!

と焦っちゃいけないのはわかっていても焦ってしまうんですよね。

 

この経験が誰かのお役に立てれば、という思いでその時のことを書いてみます。

 

いくら3、4粒でかゆい!

手巻き寿司

その日は手巻き寿司にしていて、上の子たちが好きなので、いくらもちょっぴり買っていたんですね。

末っ子の娘も食べたがり、もう3歳だし、少しくらいならと「いいよ。」と言ってあげたんです。

 

娘は卵と乳のアレルギーも持っているのですが、

基本的に鶏卵と魚卵は別物!と知ってもいたので、

少しくらいなら、というか、大丈夫でしょ!と思ってしまっていました。

 

最初1粒、そのあともう2粒くらい食べたでしょうか、、

「かゆい!」と言ってきた娘の口周りは少し赤くなっていました。

 

あれ??ほんとだ、いくらダメなのかな??

なんて始めは軽く言っていたのですが、このあとどんどん酷くなっていくのでした。

 

 

徐々に症状が出始める

かゆいというので、いくらはもうそれ以上は食べず、

そのまま夕食もおしまいにしました。

 

15分後くらいでしょうか、手首や足首、ひじ、など関節のあたりに

蚊に刺されてぷくっと膨らんだものが大きく繋がった感じで、

たくさん蕁麻疹が出てきました。

 

これはひどいかも、、と心配していると、

「お腹が痛い!」と言いだし、トイレへ。

下痢になってしまいました。

 

ここから1時間くらい蕁麻疹はそのままなのですが、

とにかくお腹が痛いらしく、

トイレへ何度も行くことに。

5〜6回も下痢をしてしまいます。

 

その間とにかく身体中が痒くて痒くて我慢できない様子です。

 

1時間半〜2時間くらいでしょうか、横になっていたのですが、

落ち着いていた蕁麻疹が顔に出てきます。

両ほっぺが赤くぷくぷく膨らんで、

なんとなくボ〜っとしている。

 

ここでちょっとこれはまずいかもしれない、、、

と受診した方がいいかと焦り始めました。

 

夜間救急か!?

今はすでに21時を回っています。

どうしよう。

受診すべきか聞いてみようと、小児救急相談の様なのがあった気がする!!と調べてかけますが、

現在使われておりません。とコールが!何〜!!とさらに焦り、

区の夜間救急に電話してみました。

 

繋がってホッとしていたら、

症状を伝えると、

「大きな病院に行った方が良さそうです」とのこと

さらにさらに焦る。。

 

どうしよう、どうしよう、大丈夫だよね、、、、と。

 

紹介してもらった大きな病院に電話をかけて、

今から見てもらえることに。

 

すぐに車で向かい、

診てもらえました。

 

病院に着く頃には、下痢も顔の蕁麻疹も少し落ち着いていましたが、

太ももとお腹のあたり蕁麻疹が出ていました。

 

病院で酸素濃度や血圧を測っていただきましたが正常で一安心。

 

ただ、このあと悪化することもあるそうなので、

アレルギーの薬を飲んで1時間ベッドで様子を見ることになりました。

 

1時間、落ち着いてきて、無事帰宅できました。

 

 

アナフィラキシーになるなんて

かかった先生の話によると、いくらは症状が重く出ることが多いらしいです。

なので、初めて食べるときは一粒、より少量にした方がいいのかもしれません。

 

娘は卵と乳のアレルギー持ちなので、なんとなく頭でその2つしかアレルギーじゃない、と決めつけていたのかもしれません。

 

いくらは1粒も大きいですからね、もっと慎重にするべきでした。

 

 

まだきちんと血液検査をしていないのでいくらのアレルギー数値がどのくらいなのかわからないのですが、

卵と乳のアレルギーがわかった時よりもさらにさらにひどい症状でした、、、、

 

 

また今後検査などをしたり、何かわかったら共有したいなと思っています。

 

アレルギー色々大変なことも多いですが、

 

アレルギーっ子もアレルギーっ子のママパパも一緒に頑張りましょう〜!!

草花を感じるハンドメイドアクセサリー|to feel

to feel

to feelでは、草花を感じられるような自然の雰囲気を持つ新しいアクセサリーを
追求し、制作・販売しております。水彩画を描くような色合いの花々はコットン
やシルクを1枚づつ染めて制作しており、天然石やパールと組み合わせる事で、
身に着けた方が優しい気持ちになれる女性らしいアクセサリーを取り揃えて
お待ちしております。

屋号 to feel
住所 東京都杉並区
営業時間 9:00~16:00
定休日 土日祝
代表者名 mina
E-mail info@tofeel.jp

コメントは受け付けていません。

特集